8月11日

暑中お見舞い申し上げます。 猛暑日が続きますね。以前は、夏という季節が開放的で、活動的な気分で好きでしたが、
さすがにこのところの日本の夏は、赤道直下のアマゾンの夏よりうっとおしいです。アマゾンの夏は気温こそ暑いのですが、
湿度は日本よりもないみたいです。昼とか夕方にスコールが降り、それまでの暑さやほこりを全部洗い流してくれ、夜はけっこう涼しかったですよ。そこから日本の夏にもどったとき、飛行場から外に出たとたん、なんじゃこの蒸し暑さは?てな具合で、息苦しさをおぼえました。もう懐かしい思い出です。日本の気候が亜熱帯みたいになり、夏と冬みたいになれば、短い春や秋の季節が恋しくなると思います。そんなで最近はしのぎやすい春や、秋のすがすがしさが身体に合ってきました。(笑)
ただ単純に自分が年をとってきただけかもしれませんが。
 さて、ぎたんじゃり通信53号を発行します。カタログ会員の皆様には会員更新の時期でもあり、お知らせと共に発送します。
ピープル・ツリーのカタログが今年は春に2回、秋に2回の発行なので、まとめてお送りすることになります。
8月、9月中の更新お手続きをよろしくお願いします。
 今年度から更新の手続きを確認したうえで、カタログを注文しますので、お届けは10月中旬になる予定です。
カタログは2冊で¥432なので、郵送料など経費を入れると、やや赤字ですが、次年度も年間4冊となれば、また考えますね。
今年は従来通りで行きたいと思います。なので、更新されない場合はカタログは届きませんのでご了承ください。
昨年度はそれで失敗してしまい、ちょっと残念な思いをしました。(涙)
 まあ、自分が悪いのですが・・・・。もはやぎりぎりのボランティア活動なので、余分なサービスができません。それでもこの地域でフェアトレードのサポーターさんがいる間は、か細く続けていきたいと思います。
秋には、恒例のバザーもありますので、お手伝いしてもいいよと思われる方はお知らせください。
 AHIは例年通り10月9日(祝)、知立市福祉祭りは10月15日(日)です。ご連絡おまちしま~~す。❤


 
スポンサーサイト

7月11日

 こんにちは~、暑い日が続きます。九州地方では大雨の被害で、まだまだ大勢の方々が大変な思いをされています。
一日でもはやく、心も身体も生活も落ち着かれますこと祈ります。きっと心の回復にはもっともっとかかりますね。大切な人や家を失う辛さは想像を超える辛さだと思います。遠くからでも思いを馳せ、具体的にできそうなことをみんなで考えていきたいですね。

それにしても日本の国土は自然災害にめっぽう弱いです。
太古の昔から、自然を恐れ、畏敬の念を持って大切にしてきた風土があります。
どんなに科学や技術が発達しても、自然のしっぺがえしを忘れてはならないと思います。森は保水力が弱くなり、土砂崩れの危険が年々ましてきています。人間が文明に過信して、自然調和を怠ると とたんに弱い部分に跳ね返りがおきます。

科学や技術は決して万能ではありません。原発の危険性はいうまでもないでしょう。ひとたび事故が起こったら、その対処法は
今の人間の科学や技術では及ばないのです。もっともっと人間は謙虚にならないといけないと思います。
何度も何度も被害にあっても、人ごとのように気づかないふりをして、さらにまた災害を招く。
自然からの警鐘に耳を傾けないと、被害にあう人たちに申し訳ないです。

人間がもたらしてきた温暖化、開発の大きなつけがいつ何時、だれにふりかかっても不思議ではありません。
やみくもに突っ走ってきた開発や成長戦略ではなく、自然と人が共生していける持続可能なバランスへ舵取りをしていきたいです。

6月10日

 毎回、時の流れの速さを書くことから始まります。Eテレで「モーガン・フリーマンの時空を超えて」という番組をときたま観るのですが、時間の長さこそ、だれにとっても平等と思いきや、実は人それぞれによって違うらしいことがわかってきたらしい。ただそれは、格差を引き起こしている物理的な不平等ではなく、それぞれの感知センサーの違いかもしれないということだ。子どもの頃の1日の長さと、今の1日の長さを自分なりに比較してもそれは、歴然としている。
まあ、1日の長さとか1週間、1か月、1年・・・とかの概念を知っていて、ふりかえることができる大人と目の前の時間の流れしか目に入らない場合、せいぜい夕飯までの時間を推し量るぐらいで1日が暮れていく場合とでは、流れ方は違うかもしれない。また過ぎ去ったことを客観視できるのと、今しか見えない場合(今がひたすら延長していること)もそれは違ってくるだろう。
年をとれば当然、過ぎ去ったことが多いので、こんなにも終わってしまったという計り知れない時の流れを感じるのだろう。
過去を懐かしむ気はまだないが、まだまだなんでもやれると思うほど時が残っていないことも知っている。
やりたいこととやれることのバランスを上手にとりながら、時の流れを楽しんでいきたい。「やらねばならない」と感じることがかなり減ってきた。そのしばりから解放されることも年の功?かもしれない。

5月10日

こんにちは~、時のたつのは速いですね。以前に比べたらヒマなはずなのに、自由というのはけっこう不自由でもありますね。
自分のスケジュールを全部自分で管理し、何をやるか決めていくってこれまでは当たり前のように思っていましたが、毎日やることが違うとこれは実に面倒くさいものです。忘れっぽくなります。今のところ、お仕事をすっぽかすことはありませんが、ちょっとした約束や予定はド忘れすることが増えました。手帳やカレンダーに書いてはいるのですが、これを全く見ることを忘れます。朝起きてまったく
眼中にないことがあります。はは、困ったものです。
 このブログ更新もすぐに忘れます。
自由をしっかりと自分でコントロールしていきたいと思います。
プロフィール

ぎたんじゃり

Author:ぎたんじゃり
1998年9月に愛知県安城市に開店したフェアトレードとエコロジーを推進するお店です。
2013年6月より、刈谷市に移転し、この地域のフェアトレードの窓口としての役割を担っています。
「Think globally Act locally」の精神で公正な社会、共に生きる社会を目指して、発信を続けていきます。

最新コメント
カテゴリ
リンク