11月13日 ESDユネスコ世界会議終わる

 今年の忙しさはいったいなんだろう?全くブログを書く余裕がありません。フェアトレードショップをたたんで、ようやく半農半Xの日々を満喫しようと思っているのに、なかなかどうしてそうはいきません。(汗)

この11月10日から昨日12日まで、名古屋の白鳥国際会議場でESDの世界会議が開催されました。持続可能な開発のための教育の10年、ということで世界中でESDの取り組みがなされてきました。今年はその最終年ということもあり、このESDを国連に提唱した日本の責任もあり、日本でその最終会議が開催されたということだと思います。100か国以上の国々がこの会議に参加し、この10年の取り組みを発表しました。

申し込みをすればだれでも参加できる世界会議ですが、いまいち盛り上がりませんでしたね~~。概念が難しいのか、ESDというイニシャルであらわされていることが一般に浸透しなかったのか、いろいろ課題はありそうです。でも人類と地球上に住むあらゆる生物が持続可能に命を次世代や未来につないでいくために、地球上のあらゆるところでESDの取り組みは進めていかなければならないと思います。

広い会場で思いがけない人に会ったこともすごくご縁をかんじました。以前、ぎたんじゃりの国際理解ワークショップに参加してくださった人、さまざまなところでワークでお世話になった方々など、どなたもこの間、それぞれの場所で持続可能な社会のための活動を続けてこられたと思うと、なんかジーンとしました。目には見えなくともどこかでつながっていることを感じます。今はまだそれぞれが小さな点かもしれないけど、いつか線になり川になり、変化の流れを起こしていくことに希望が持てます。

わたしは、「自己肯定感を育む環境をつくる」(NIED国際理解教育センター他)分科会と環境学習の分科会に参加しました。どちらもタイミングよく今の自分に必要なヒントをいっぱいもらってくることができました。

書きたいことはいろいろあるのですが、追われていることがいっぱいなので心の余裕がありません。ひとまず次のブログの期限を忘れないようにするのが精いっぱいです。

 風が冷たくなりましたね~~、うっかり上着を忘れて外に飛び出したら、北風の冷たさにびっくりして家に駆け込みました。みなさま、お元気でお過ごしください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぎたんじゃり

Author:ぎたんじゃり
1998年9月に愛知県安城市に開店したフェアトレードとエコロジーを推進するお店です。
2013年6月より、刈谷市に移転し、この地域のフェアトレードの窓口としての役割を担っています。
「Think globally Act locally」の精神で公正な社会、共に生きる社会を目指して、発信を続けていきます。

最新コメント
カテゴリ
リンク