10月29日 捨てる神あらば、拾う神あり

こんにちは~~、朝夕は風も寒く感じるようになりました。お元気でお過ごしですか?
不精なブログですが、やめようかな、続けようかな、と思案することがあります。
でも、ときどき個人メールをいただいたり、このページを見て、カタログ会員になってくださった方もいらっしゃり、
すごくうれしいです。
お店をたたんだころから、人に何かを勧めるのがすごくおっくうでした。まして、何かの商品を買うように勧めるのは
まったくもって性に合いません。私が自分からフェアトレードにアクセスしたのはもう1980年代後半です。
環境にいいものも自分で探します。ただ、同じ価値観を持った人と情報交換できることはすごくうれしいので、少しでもつながれる人とは続いています。そんなことで、閉店後は本当に気楽にひっそり続けています。
 例年、友の会の更新は8月です。ぎたんじゃりの年度は9月からなので。
いつもは更新のお知らせと通信を郵送してから、更新してくださった方のみカタログをお送りしていましたが、この秋は
もたもたしていて、この二度手間をはぶき、前年度の会員さんに、一気に通信と新年度のカタログを送ってしまいました。
ところが、あれま、更新がうんと減りました。・・・・・?
現在の会費は1700円です。ほとんど実費ですので、会計報告もしなくていいので助かっていますが、ちょっとびっくりしてしまいました。会費の半分を当てにして、送ってしまったからです。トほほ 早とちりもいいところです。
 そんなおり、このHPを見て、ご連絡くださった方がいらっしゃいました。そして、会員になってくださいました。
なんと、捨てる神あらば、拾う神ありです。これは、お店をやっていたころから、その連続ですが、とたんに元気になりました。
基本的に、今後もお誘いや、お勧めはしませんが、これからは更新のお便りを出してから、会費を確認してから、カタログを注文することにしました。 今よりもっと気楽になりそうです。
 今のフェアトレードの世相を客観的にみると、こんなかんじです。厳しくなってきているということです。お店と違って、顔が見えませんので、自分との関わりを気にする必要はありません。つながりを意識できるからこそ、続けられます。

バナナメイトも同じですね。支援と思うと、高く感じますが、たった400円ぐらいで、自分も安全を手に入れ、社会の仕組みにほんのちょっと物申すというささやかな抵抗で、社会貢献にもなります。月に1度ぐらいは、そんなアクションに関わっていくことが、楽しいと思うのは、わたしぐらいでしょうか? まだまだ人にも社会にも希望を持っていきたいと、楽天家の平野は思っています。
お電話くださったYさん、ありがとうござました~~・感謝~~~♥
これからは、バザーのお知らせや、集いのお知らせもご紹介していこうとちょっと前向きになりました。いつもながらげんきんです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぎたんじゃり

Author:ぎたんじゃり
1998年9月に愛知県安城市に開店したフェアトレードとエコロジーを推進するお店です。
2013年6月より、刈谷市に移転し、この地域のフェアトレードの窓口としての役割を担っています。
「Think globally Act locally」の精神で公正な社会、共に生きる社会を目指して、発信を続けていきます。

最新コメント
カテゴリ
リンク