7月11日

 こんにちは~、暑い日が続きます。九州地方では大雨の被害で、まだまだ大勢の方々が大変な思いをされています。
一日でもはやく、心も身体も生活も落ち着かれますこと祈ります。きっと心の回復にはもっともっとかかりますね。大切な人や家を失う辛さは想像を超える辛さだと思います。遠くからでも思いを馳せ、具体的にできそうなことをみんなで考えていきたいですね。

それにしても日本の国土は自然災害にめっぽう弱いです。
太古の昔から、自然を恐れ、畏敬の念を持って大切にしてきた風土があります。
どんなに科学や技術が発達しても、自然のしっぺがえしを忘れてはならないと思います。森は保水力が弱くなり、土砂崩れの危険が年々ましてきています。人間が文明に過信して、自然調和を怠ると とたんに弱い部分に跳ね返りがおきます。

科学や技術は決して万能ではありません。原発の危険性はいうまでもないでしょう。ひとたび事故が起こったら、その対処法は
今の人間の科学や技術では及ばないのです。もっともっと人間は謙虚にならないといけないと思います。
何度も何度も被害にあっても、人ごとのように気づかないふりをして、さらにまた災害を招く。
自然からの警鐘に耳を傾けないと、被害にあう人たちに申し訳ないです。

人間がもたらしてきた温暖化、開発の大きなつけがいつ何時、だれにふりかかっても不思議ではありません。
やみくもに突っ走ってきた開発や成長戦略ではなく、自然と人が共生していける持続可能なバランスへ舵取りをしていきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぎたんじゃり

Author:ぎたんじゃり
1998年9月に愛知県安城市に開店したフェアトレードとエコロジーを推進するお店です。
2013年6月より、刈谷市に移転し、この地域のフェアトレードの窓口としての役割を担っています。
「Think globally Act locally」の精神で公正な社会、共に生きる社会を目指して、発信を続けていきます。

最新コメント
カテゴリ
リンク